INFO

ラヴィドールコラム 京都サロン

本物の化粧品とは?

2022-08-04

🔷🔸ご覧いただきありがとうございます🔸🔷

「無添加を超える化学物質ゼロのシルク化粧品のラヴィドール」京都サロン店長の佐藤です。

 

 

  • 本物の化粧品の条件とは?

↑は、大阪市浪速区にある商業施設、なんばパークス5階にありますラヴィドール直営店「シルクコスメテック」の店内掲示板です。化粧品でこんな謳い文句他では聞いたことはないですよね。

 

自社は創業以来、お客様に安心・安全をお届けするために、ずっとこの本物化粧品を作り続けいます。

なぜ、本物にこだわり続けているのか?

市販の化粧品はたくさんありどれを買おうか迷ってしまいますよね。化粧品メーカーは中小合わせ約24.000社ほどありますが、どれも本物とは程遠いと感じております。

 

皆さん化粧品を購入する際、パッケージを見て買われますか?それともメーカーを選んで買われますか?

 

それぞれかと思いますが、私はよくお客様に化粧品の裏面に書かれてる注意書きを見たことありますか?と質問します。ほとんどの方は多分見ていないかと思います。何が書かれてると思いますか?

 

それは・・・「目や口に入ったら洗い流してください」と必ず書いてありますよね。不思議だと思いませんか?ではなぜお肌に付けたら洗い流さなくてよいのでしょうか?と言う私の疑問です。

 

目や口に入ったら危険なものをお肌に付けている!ということになりますよね。化粧品の成分を見てもカタカナがたくさん書かれていて何がなんだかよくわかりませんよね。

 

化粧品の中の正体は、どれも合成成分でできています。香りのある化粧品は合成香料がほとんどです。これでは本当の肌トラブルのケアは難しいと思ってしまいますよね。

こんな疑問を解消し開発された化粧品こそが、シルクオリゴマー(シルク抽出原液100%化粧水)です。

 

本物の化粧品、シルクオリゴマーができるまで (トレサビリティ)

①.無農薬の桑

手作業により雑草を除去しています。15名ほどで2日がかりで、年に5回くらい行っています。とても大変な作業です。

 

 

 

②.自社養蚕

本物を作るには化粧品の原料から自社で作らないとなりません。お蚕さんが食べる桑も無農薬ですから健康ですくすくと育ちキレイな糸を作ってくれます。養蚕時期は6月、7月、9月と年に3回行います。

 

 

③.真綿作り

繭をぐつぐつ数時間煮て真綿を作ります。この作業は熟練の技が必要だと聞きました。

 

④化粧品づくり

出来た真綿を4.5時間ぐつぐつ煮てアミノ酸を取り出しています。防腐剤や、合成成分、アルコールや香料など一切加えずに作っています。シルクオリゴマー100%の抽出原液の完成です。このシルクオリゴマーの原液をそのまま化粧水にしたり、シャンプーや洗顔、クリーム類に高配合して製造しています。

 

 

⑤効果がきちんと現れる

シンプルで何も加えないゼロ技術で抽出したシルクオリゴマーを全ての商品に高配合していますので、どの商品を使われてもきちんと効果が現れます。

 

 

⑥安全性

眼や口に入っても安心・安全な化粧品を皆さまにお届けしています。

 

 

 

⑦本物の条件とは

🔹製造方法はシンプルであり

🔹じっくり時間をかけ

🔹眼や口に入っても安全なもの

🔹さらに効果がきちんと現れるものを言う

 

 

簡単に説明しましたが、これからも『本物』と『安心・安全』を皆様へお届けさせていただきます。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

それでは皆さま、今日も素晴らしい1日をお過ごしくださいませ💝

 

お電話でのお問い合わせはこちら

京都サロンTEL:075-744-1728

 

メールお問い合わせ

 

 

 

ARCHIVE

CONTACT

本社 / 前橋シルクサロン

TEL 0120-775-469

〒371-0852
群馬県前橋市総社町総社2882-12

TEL 027-289-0469 / FAX 027-289-0472

サロンブログ

京都シルクサロン

TEL 075-744-1728

〒602-8024
京都府京都市上京区室町丸太町上る大門町268-1

TEL 075-744-1728

サロンブログ

シルクコスメティック
なんばパークス店

TEL 075-744-1728

〒556-0011
大阪市浪速区難波中2-10-70 5F

TEL 06-6537-94699

サロンブログ

PAGE TOP