大やけどの人シルクが救う【パート2】

SCHOOL OF SILK

2022-06-04

シルクの学校記事一覧

こんにちは

今回は素晴らしいシルクの効果のお話です。

「知っとこ」シルクの素晴らしい機能性
  • 今からだいぶ前になりますが、ウラジオストックで火事があり、大やけどした人がいました。身体のほとんどを火傷したためロシアの医療では助からないと言われていました。そのことが北海道庁に連絡があり、札幌医大で治療することになったそうです。ヘリコプターで搬送されてきた患者を診ると、ほぼ全身が焼けただれていたそうです。そこでシルクの登場でした。シルクの肌着「はぶたい」をその部分につけて巻いたそうです。シルクは傷に付着して取れなくても、肌になじんでしまうため、無理にはぎ取る必要もないのだそうです。それからは適切な治療を受けて一命をとりとめたそうです。シルクって本当に凄いですね。また医療スタッフもすごいですね。 よかったよかった!

CONTACT

本社 / 前橋シルクサロン

TEL 0120-775-469

〒371-0852
群馬県前橋市総社町総社2882-12

TEL 027-289-0469 / FAX 027-289-0472

京都シルクサロン

TEL 075-744-1728

〒602-8024
京都府京都市上京区室町丸太町上る大門町268-1

FAX 075-744-1729

PAGE TOP